PEPELOG

PEPELOG

旅とアウトドア好きのブログ

タスマニア島ってどんな所?

 

ブログ書くのサボってました。。

もっとちゃんとやらないとなーって思ってるPEPEです

 

自分では意識しているつもりが継続するのが難しい。

 

ブロガーやユーチューバーもほんと尊敬します

 

そんな訳でお久しぶりのブログになりましたが

これからタスマニアの事について書いていこうと思います

 

言ったからには絶対にやります。。

 

現在、僕が滞在しているのはタスマニア島という場所です

 

f:id:shimpei28:20171005124938j:plain

 

ほとんどの方がタスマニアってどこ?

名前はなんとなく聞いた事あるんだけど。。

 

みたいな感じになると思います。

 

僕自身も実際はそこまで知らなかったです

自然が豊かな島でパーマカルチャー発祥の地くらいです

そのくらい日本人にとって情報が少ない場所なんです

外国の方には非常に有名で数多くの旅人が訪れるほどなんですけど

 

そんなタスマニアを僕なりにまとめてみたので

皆さんとシャアしたいと思います

 

それではLet`s go!!

 

タスマニア島の場所

 

まずはタスマニア島の場所ですね。

 

タスマニアはオーストラリアの6つある州の一つで

メインランド(本島)の南に位置している島です。

 

f:id:shimpei28:20170922223435p:plain

 

分かりますか?

ビクトリアの丁度下にある小さな島です。

 

タスマニア島の全体を見てみましょう

 

f:id:shimpei28:20171005125530j:plain

 

これがタスマニア島ですね。

 

地図の一番下をよーく見てもらうとsouth end cape

とありますがこちらがオーストラリアの最南端になります。

 

 

タスマニアの人口と面積

 

現在タスマニアには約52万人の方が暮らしています。

 

主に大きい都市が2つホバートとロンセストンです

ホバートには約20万人

ロンセストンには約10万人住んでいます

 

タスマニアの面積は北海道の8割ほどあるそうです

 

ちなみに皆さんは北海道についてどのような印象が

ありますか?

大自然で牧場が広がり人も少なくのんびりと

した良い場所っていう印象が僕にはあります。

 その他にもっとありますが割愛させてもらいます

 

ですがタスマニア島は北海道以上にこの印象を

植えつけられました。

 

その理由の一つが人口ですね。

 

タスマニアの人口が52万人に対して

北海道は約550万人ほどいるそうです。

ざっと10倍。。。

 

暮らしていても思いますがデータとして

見ると改めて人が少ないんだなと思います。

タスマニアの壮大さが伺えます

街から車で30分走ればまじで自然だけです。

 

タスマニアの気候

 

南極に近い事からめちゃくちゃ寒いの?

みたいなイメージがありますが実際はそうでもないです。

 

緯度的には北海道と同じ位置にありますが

海洋性の温帯に属するために過ごしやすいです。

 

冬の最高気温は10〜12度と寒すぎず

街に雪が積もることもまずありません。

夏も最高気温は22〜24度と暑すぎず

とても過ごしやすいです。

 

もちろん高山地域では雪が積もり

スキーなどが楽しめる場所もあります

 

ただし一日の中に四季があると言われているので

日中は半袖でも夜はパーカーを羽織ることなんかも

よくあります。

 

南半球なので日本とは季節が逆ですね。

 

タスマニアの場合は12月後半〜2月までが夏に

あたりベストシーズンといえます。

日照時間も長く12月の現在は午後9時30分に

完全に暗くなります。

 

遊びに忙しくて寝る暇がないです

 

タスマニア島の見所は?

 

タスマニアの見所といえばズバリ大自然です。

 

海に山に壮大な自然の宝庫です

 

手つかずの大自然が残っているエリアが多く

数多くの国立公園と世界遺産エリアがあります。

 

文字だけではつまらないので少し僕が撮った写真と共に

ご紹介します。

 

タスマニアの山々

 

首都ホバートから車で30分ほどで行くことの

出来るウェリントン山です。

 f:id:shimpei28:20171219212022j:plain

 

頂上で夕暮れ時を楽しむのもあり

 

f:id:shimpei28:20171005125033j:plain

 

世界遺産クレイドルマウンテン

 

f:id:shimpei28:20171219212144j:plain 

 

世界中のハイカーが憧れる

オーバーランドトラックの入り口。

 

f:id:shimpei28:20171219212428j:plain 

 

美しいビーチ

 

あまりタスマニアには海っていうイメージがなかったん

だけどビックリするくらい綺麗なビーチがあります。

 

個人的にはオーストラリアでもトップくらすです

 

 f:id:shimpei28:20171219212535j:plain

 

どこのビーチも人はほとんどいないので

常に貸切状態で楽しめます。

 

f:id:shimpei28:20171219212644j:plain

 

ほんと天国みたい。

タスマニアでのアウトドア

 

自然が豊富ってことはもちろん

アウトドアが盛んな場所でもあります。

 

僕自身アウトドアをする為にタスマニアに来たと言っても

過言ではないのでこの環境はありがたいです。

 

ここでは全てのアウトドアをする環境が

あると思います。

 

カヤック

 

僕の大好きなカヤック

この川は街の中心部から10分ほどの場所にあるので

いつもここで息をのむほど美しい瞬間をカヤックで楽しんでます。

 

f:id:shimpei28:20171219212727j:plain

 

トレッキング

 

タスマニアには至る所に歩きコースがああります

 

f:id:shimpei28:20171219195837j:plain

 

こちらは60 Great short walksといっていわゆる

トレッキングコースです。

 

中には1〜2時間のコースももあれば

ガッツリ6〜8時間のコースもあり初中上級全ての

ハイカーが楽しめることができます。

 

ちなみにこの画像は32番のコースです。

 f:id:shimpei28:20171219212812j:plain

 

サーフィン

 

タスマニアはサーフィンの隠れスポット

首都ホバートから車で1時間圏内にポイントがあり

多くの人が楽しんでます。

 

f:id:shimpei28:20171219200416j:plain

 

水温は高くて18度くらいなので海パンサーフは

まず不可能ですが比較的常に波はあります。

 

マウンテンバイク

 

ツアーもあるほど大人気なスポーツです。

首都ホバートから近いウェリントン山に専用の

ロードが幾つかあり多くの人が楽しんでます

 


The Tassie MTB Road Trip: Hobart

 

人々が生活している場所の近くにこんな良い

フィールドがあるなんて素晴らしい。

 

ロッククライミング

 

こちらも非常にタスマニアでは有名で沢山の

フィールドがあります。

 


Climbing and highlining the Totempole HD

 

 

まとめ

 

まだまだお伝えしたい事や見せたい写真などは

ありますが全て出すとネタがなくなってしまうので

今回はこのくらいで、、

 

タスマニアどうでしたか?

 

自然が豊富でアウトドアが盛んな場所なので

海外のバックパッカーからは世界中を旅して最後に

訪れる事から旅人の聖地と呼ばれてたりするそうです。

僕もそう呼ばれるだけはあるなと感じていますので

タスマニアに訪れたら楽しめるはずです。

 

これからタスマニアの事を詳しく書いていくので

よろしくお願いします。