PEPELOG

自身のライフスタイルを追求する若者の私記

海外で野宿は危険?ニュージーランドで野宿をしながら旅をして思った事

 

こんにちは‼︎

 

PEPELOGを読んでくださりありがとうございます^o^

 

 

今回はニュージーランドを野宿しながら旅をしてみて思った事を書いてみました。

 

僕は以前にバックパックでニュージーランド

40日間旅をしたんですけど、その時にかかった宿泊費は0円でした。

 

 

では、なぜ0円で40日間を過ごせたのか。

 

 

それは、、、

 

野宿をしたからです。

 

む、むむむ。。

 

上記のとおり僕は40日間1度も宿には泊まらず

キャンプという名の野宿をして旅をしました笑

 

f:id:shimpei28:20160717173411j:image

 

野宿をしようと思った理由は簡単で3つあります。

 

 

1つ目の理由

 

純粋に毎日2000〜3000円くらい払って宿に泊まってたらめちゃくちゃ出費が多くなるから。

1週間くらいだったらまだ大丈夫だけど、物価の高いニュージーランドで40日間も毎日泊まり続けたらさすがにお金なくなっちゃうので、キャンプにしました。

 

2つ目の理由

 

純粋に面白そうだったから。寝る時間も寝る場所も自分で選べるし、なんか冒険みたいな感じでとてもワクワクしたから。映画の主人公みたいな気持ちになれると思ったから。(実際はなれなかったです。。)

 

3つ目の理由

 

あまり誰もやったことのない事をやってみたかった。海外で野宿する人は全然いると思うけど、1度も宿に泊まらず旅をした人って少ないんじゃないかな?それに当時は19歳だったので、10代の内にやった人はまずいないだろうと思って、チャレンジしようと思った。でも案外外人でやってる人はいました(笑

 

 

以上、僕が野宿をしようと思った3つの理由。

 

 

これをふまえて実際に野宿をしてみて感じた

事をいくつか書いてみます。

 

 

 

めちゃくちゃ怖い

 

やっぱり何よりも怖いです。だって異国で知らない土地で野宿なんて普通に考えて怖くて出来ない(笑)人の声が聞こえるたびにビビるし、物音が近くで聞こえたら心臓が止まるくらいビビる。

 

よく、公園にテントを張って野宿をしてたんだけど週末とかだと、公園で薬物やってそうなバカ共が夜遅くまで騒いでるから、めちゃくちゃ怖い。

 

 

野宿スポット探すのが大変

 

これが1番シンドイ作業。新しい街に着くと宿を探すのが普通だけど僕の場合は違う。

 

野宿出来そうな公園や空き地などを探し歩き続ける。長い時は2〜3時間かけて野宿スポットを探す時もあった。だいたい平均して1時間半くらいは毎日探す時間に当ててた。

 

これが日中の内に探せるのが1番ベストなんだけど、夜になると大変だよ。普通、夜にバックパック背負って歩くやつなんていないからさ皆んなジロジロ見てくるしホームレスっぽい奴も僕のことを見てきて尾行してくる奴とかもいて大変だった。

 

 

 

朝がとてもつらい

 

想像つかないかもしれないですけど、

朝はめちゃくちゃつらいです。

起きるのがつらいとかじゃないです。

めちゃくちゃ大変なんです。

 

何がつらいかというと、それは、、、

 

犬の散歩とジョギングにくるジジババ

 

僕は基本的に公園でテントを張って寝ることが多かった。だから朝に犬の散歩とジョギングにくる人にあう確率は高いのだ。彼らはだいたい朝の6時半から7時にかけて公園に現れて姿を見せる。僕はそれまでに起きてテントを片付けてそこから去らなければならない。少しでも遅れて彼らに僕の存在を気づかれると面倒なことになる場合もある。

 

僕は2回ほどジョギングしてるおじさんに

見つかってしまい、

Not.sleeping here.と注意を受け写真をいっぱい

撮られて警察に通報すると言われた。

 

 

 

そもそもニュージーランド自体が野宿を禁止しているので警察にバレると色々厄介なのだ。

そーゆう場合はおじさんをガン無視して速攻片付けてその場から消え去る。 

 

また、普通なら朝起きて宿のベットでのんびり出来てコーヒー1杯飲んだりする贅沢な時間があるが、僕の場合は6時前には起きて街へ繰り出しお店が開くまでベンチに座りただ時間が過ぎるのを待つ。やる事がなくて逆に辛い。

 

でも、逆に朝が早いからこそ得する事もある。

 

f:id:shimpei28:20160717180557j:image

 朝日の光に照らされた素敵な景色を眺める事が

 出来る。

 

f:id:shimpei28:20160717180816j:image

静寂な朝の素晴らしい瞬間を感じられる。

 

 

雨が降るとこの世の終わり

 

テント生活をしてて1番の強敵は雨だ。

もう雨が降った瞬間一気にテンションが下がる

 

僕のテントは雨が降っても浸水はしてこないが

朝、起きた時になかなか外に出れないし、テントを片付けようと思っても濡れていてバックの中にしまえない。仕方なくしまうけど、雨に濡れたビショビショのテントをたたんでしまうほど気が滅入ることはないよ。

 

f:id:shimpei28:20160717175523j:image

時には真ん中にあるような木の下に隠れて雨を防ぎ野宿をする事もある。

 

f:id:shimpei28:20160717175725j:image

 木の下はこんな感じ。

 けっこう周りから見ても気付かない。 

 

夜中に雨が降ってても問題なし。葉っぱが僕を雨から守ってくれる。

 

 

 

 デメリットに感じる事が多いいかもしれないが、逆にメリットもたくさんある。

 

 

 

 お金がかからない

 

まず前提にお金がかからない。当たり前だけど、これって凄いことだよね。1回野宿するだけで2000〜3000円くらい節約出来てるから、その分ご飯にお金使えるし色々な事が出来る。可能性に満ち溢れているよ野宿は。

 

 

 満天の星空の下で寝れる

 

これは最高としかいいようがない。

ニュージーランドは世界で1番星が綺麗に見える場所としても認定されるほど星空が綺麗。

 

こんな星空があるのに宿に泊まってたら少しの間しか眺めることが出来ない。だけどキャンプならずーと見てられるし星空の下寝ることだって出来るんだ。ある意味どんな高級なホテルよりも贅沢な時間を過ごせる。

 

f:id:shimpei28:20160717170548j:image

 こんな綺麗な星空見ながら寝れるなんて

 幸せ。

 

f:id:shimpei28:20160717170606j:image

 空に広がる無数の星

 

 

度胸と生きる力が身につく

 

異国で知らない土地で野宿するなんて

普通は考えられない。でも、挑戦してみることによって自分の中の考えが変わってくる。

 

僕はニュージーランドでビビりながらも野宿で

旅をした事によって、並大抵の事じゃ弱音は吐かなくなったし、度胸はついた。何よりもどこでも生きていける自信がついたってのが1番かな。

何事もやってみないと分からないっていうのが

とても強く感じた。

 

 

・・・話しのネタになる・・・

 

海外で野宿する奴なんてそんなにいないと思うから、これがけっこう自分だけしか持ってない話しのネタになる。正直くだらないことだけど、こういった経験をすることによって話しのネタも増えるし、面白い事をやっている人だなって思われる事もあり得るんだよね。色々な話しができる奴っていいよね。

 

f:id:shimpei28:20160717181551j:image

建物と建物の間に寝たりする事も。

 

 

 外国人に尊敬される 

 

同じバックパッカーなどに自分の旅のスタイル

を話すたびに毎回といってリスペクトされる。

クレイジーボーイなどと言われることも多々ある。

 

そこから変な日本人だと面白がられて

仲良くなれるキッカケの1つにもなる。

 

 

以上が野宿をしてみて感じた様々な事かな。

 

 

 

まとめ

 

 

海外での野宿は危険と言えば危険です。
そりゃあ、日本の常識は海外では通用しないですからね。

 

ニュージーランドに限らず海外で野宿をするという事は1つの自殺行為でもあります。

ニュージーランドは世界的に見ても治安の良い国です。だから今回の旅では特に何もなく野宿が出来たのかもしれないですし、ただのラッキーボーイだったのかもしれません。

 

 

ですがキャンプをしながら旅をしてる人は実際にいるし、僕自身がそうであったように、案外やってみないと分からないですね。

 

  

 

野宿をする事によってお金は節約出来るうえに

面白い経験も出来ます。 

 

 

上記に書いたように辛い事や大変な事が多かったキャンプ生活ですが、今となればとても思い出深くいい経験になりました。

 

 

少し変わった旅をしてみたかったり、刺激が欲しい人には野宿は最適かもね。

 

毎日スリリングな生活を送れます(笑)

 

 

ってなわけで野宿をしてみて思った事は以上でした。 

 

もし、ニュージーランドで野宿をして旅をしたい方がいらっしゃったら僕がとっておきの野宿スポットを教えますよ。

 

 

関連記事です。合わせてどうぞ

 

 

shim28.hatenablog.com

 

 

shim28.hatenablog.com

 

 

shim28.hatenablog.com